1073の本家であるAMS NEVEより、Marinair入出力トランスを搭載した1073DPXが登場!

マイクプリオンリーだった1073DPA/DPDに続き、AMS NEVEから2ch マイクプリ/EQのまさに1073DPXがリリースされます。


AMS NEVEからは、オリジナル1073モジュールを再現した製品がラインナップされていますが、ラックマウントシリーズでは1073の名は冠していても、マイクプリのみの1073DPA/DPDのみがラインナップされるにとどまっていました。

しかし、なんと入出力トランスにMarinairを採用したという、2ch マイクプリ/3バンドEQという、まさにその名の通りである1073DPXがリリースとなります!
出荷時期は6月下旬となっているようですが、1073モジュール x 2に電源ラックを追加するよりも遥かにリーズナブルな価格となっているのも魅力的です!

実際のサウンドを耳にすることが出来るのは少し先になりますが、フロントエンドのチョイスに、また魅力的な製品が加わることになりますね!
詳細に関しては、今後の続報をお待ち下さい!





AMS NEVE 1073DPX 定価OPEN(税抜き市場予想価格¥859,000)

特徴
  • 入出力トランスフォーマーにMarinairを採用
  • 切替可能なマイク/ライン及び、グランドリフト付きバランスDI入力
  • インサートセンド/リターンを搭載
  • インサートポイントはプリ/ポストで切替可能
  • 独立した出力レベル可能
  • ヘッドフォン出力(ch1/ch1 + ch2/ch2で切替可能)
  • 別体式パワーサプライ
  • UKハンドメイド

仕様
マイク入力部
  • 入力インピーダンス:300Ωもしくは1200Ω
  • ゲイン可変範囲:+80dB〜 +20dB(5dBステップ)
ライン入力部
  • 入力インピーダンス:10KΩ
  • ゲイン可変範囲:+20dB to -10dB(5dBステップ)
DI入力(バランス)部
  • 入力インピーダンス:10MΩ (PADオフ) / 10K Ω(PADオン)
ゲイン可変範囲:+80dB〜+20dB(5dBステップ)
最大出力レベル:>+26dBu(600Ω)
全高周波歪:50Hz〜10kHz、+20dB
出力(帯域80KHz)<0.07%
周波数特性: +/-0.5dB 20Hz〜20kHz, -3dB at 40kHz, EQ out.
出力ノイズ:<-83dBu
入力ノイズ:<-125dBu @ 60dB gain.
寸法(mm):W480 × H88 × D356 EIA 2U
重量:10Kg


(文:Miyaji Professional Division:梓澤)
宮地プロフェッショナル事業部
-----------------------------------------------